コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Smith,John(思想家) SmithJohn

世界大百科事典内のSmith,John(思想家)の言及

【ケンブリッジ・プラトン学派】より

…17世紀後半のイギリスで,プラトン主義の再興によってルネサンス的人文主義とキリスト教神学の相克を融和しようとした一群の思想家の総称。創唱者のウィッチコートBenjamin Whichcote,その弟子のカドワース,H.モア,スミスJohn Smithなどがケンブリッジ大学に拠っていたのでこの名がある。当時,道徳の起源が論争の的になっていた。…

※「Smith,John(思想家)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Smith,John(思想家)の関連キーワードスミス(Kiki Smith)前置詞目的語クラウス(Rosalind E. Krauss)おもなお雇い外国人西部開拓史/活躍した「英雄」たちアメリカ美術ハートフィールドケリー(Mike Kelley)サー

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android