コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Smithson,A. SmithsonA

世界大百科事典内のSmithson,A.の言及

【イギリス美術】より

… 20世紀のイギリス建築の主流はいわゆる国際様式に追随しているが,その一方ではハワードの〈田園都市〉構想の影響下に,自然とのつながりを重視してつくられたサセックス大学(1960)など,伝統を反映した作品も生まれている。1950年代のスミッソン夫妻Peter Smithson(1923‐ ),Alison S.(1928‐93)やル・コルビュジエの作品に始まる機能主義的な〈ブルータリズムBrutalism〉も,イギリス現代建築のひとつの流れとなっている。
【絵画】

[中世]
 現存するイギリスの中世絵画で注目すべきものは写本装飾で,これは大陸のカロリング朝のそれに先行し,歴史的意義もきわめて大きい。…

※「Smithson,A.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Smithson,A.の関連キーワードスミッソン(夫妻)砒四面銅鉱スミソニアン協会スミソニアン協会スミソニアン協会自然史博物館スミソニアン・インスティチューションベルリオーズミニマル・アート菱亜鉛鉱

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android