Sognefjorden

世界大百科事典内のSognefjordenの言及

【スカンジナビア山地】より

…スカンジナビア半島の脊梁山脈で,半島の西半を占め,北半はノルウェー,スウェーデンの国境に沿う。今から約4億年前のカレドニア造山運動でできた山脈であるが,現在の山地の高さは中生代以後の断層運動によるものである。第四紀には氷床に覆われ,その浸食で隆起高原に深いフィヨルドとU字谷が刻まれた。氷に刻まれた岩峰は急峻である。ソグネフィヨルドSognefjordは長さ200km,両岸の断崖は1000m以上,水深は1300mに達する。…

【ヨートゥンハイム山地】より

…南ノルウェー中央高山帯で北緯61゜~62゜,東経7゜~9゜付近にあり,西からソグネフィヨルドSognefjorden,ノールフィヨルドNordfjordenの水系が深いU字谷を刻み,東にはグブランスダールの上流河川が延びる。ヨステダール氷河はこの山塊の西にある。…

※「Sognefjorden」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android