Soule

世界大百科事典内のSouleの言及

【バスク】より

…面積約2300km2,人口約35万(1981)。南東部にスールSoule,中央部にバス・ナバールBasse‐Navarre,北西部にラブールLabourdの旧3州がある。スール(主都はモーレオンMauléon)は13世紀までほぼ独立を維持していたが,1451年にフランス王領に併合された。…

※「Soule」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android