Storage Area Network(読み)すとれーじえりあねっとわーく

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Storage Area Network

ストレージ(記憶装置)をつなぐネットワーク。LANに対しSANと呼ばれる。SANのメリットは、ひとつは、部門ごとに設置されたストレージを集約し、集中管理できる点。部門ごとに装置を導入する必要がなくなり、また、余剰の記憶スペースも集約できるため、無駄なく資源を活用できる。もうひとつのメリットは、専用のネットワークを構築するため、ストレージ-サーバー間のトラフィックをLANから除外できる点。同時に、SANは外部と直接接続されることはないため、セキュリティーの向上も期待できる。物理的には、LANとは異なり、ファイバーチャネルやiSCSIといった物理層プロトコルで構築されることが多い。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android