コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

T‐R率(読み)ティーアールりつ(英語表記)T‐R ratio

世界大百科事典 第2版の解説

ティーアールりつ【T‐R率 T‐R ratio】

top/root ratioの略で,作物の地上部重量と地下部重量との比率。作物には地上部を利用するものや地下部を利用するものなどさまざまなものがあり,優れた生産をあげるためには,直接的にはこれらの利用部位の比率を高めることが必要であるが,同時に両者の生長のバランスを適正に保つことが重要である。T‐R率はこれら両者の関係を知るための有効な指標とされている。T‐R率は環境によって影響を受ける。日照が減れば炭水化物の生成は減り地下部の生育のほうがより制約されるため,また,土壌水分や窒素の供給が増加すれば地上部の生育がより大きくなるため,T‐R率は大きくなる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android