コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

T‐R率 ティーアールりつT‐R ratio

世界大百科事典 第2版の解説

ティーアールりつ【T‐R率 T‐R ratio】

top/root ratioの略で,作物の地上部重量と地下部重量との比率。作物には地上部を利用するものや地下部を利用するものなどさまざまなものがあり,優れた生産をあげるためには,直接的にはこれらの利用部位の比率を高めることが必要であるが,同時に両者の生長のバランスを適正に保つことが重要である。T‐R率はこれら両者の関係を知るための有効な指標とされている。T‐R率は環境によって影響を受ける。日照が減れば炭水化物の生成は減り地下部の生育のほうがより制約されるため,また,土壌水分や窒素の供給が増加すれば地上部の生育がより大きくなるため,T‐R率は大きくなる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

T‐R率の関連キーワードrootTR 率SELinuxRshセキュアOS植田裕一紋羽病TR率株価収益率条件づけ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android