TDM900

デジタル大辞泉プラスの解説

TDM900

ヤマハ発動機が2001年から製造・販売したオートバイ。総排気量897cc(大型自動二輪車)。エンジン形式は水冷4ストローク2気筒DOHC。大排気量の大型ロードスポーツモデル。2008年にABSを搭載したTDM900Aが発売された。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android