TEZUKA2020(読み)てづかにーぜろにーぜろ

知恵蔵miniの解説

キオクシア株式会社(旧東芝メモリ株式会社)が2019年10月に行った同社の社名変更を機に始動させたキャンペーン「#世界新記憶」プロジェクトの第1弾。「もしも、今、手塚治虫さんが生きていたら、どん未来漫画に描くだろう?」という発想からスタートしたプロジェクトで、過去の手塚作品のストーリーキャラクターをAI技術で生成し、それを制作陣が人間ならではの感性、経験で手を加え、漫画作品として完成させた。同プロジェクトから生み出された新作漫画「ぱいどん」は講談社発行の「モーニング」20年2月27日発売号で掲載。

(2020-2-11)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android