コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

THE BOOM ざ ぶーむ THE BOOM

1件 の用語解説(THE BOOMの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

THE BOOM

日本のロックバンド。メンバーは、宮沢和史(ボーカル)、小林孝至(ギター)、山川浩正(ベース)、栃木孝夫(ドラム)。1989年、アルバム「A Peacetime Boom」でデビュー。93年に発表したシングル「島唄」が150万枚を超える大ヒットを記録。同曲はアルゼンチンを始め世界各国でカバーされ、海外でも人気を博した。この他、「星のラブレター」「風になりたい」などヒット曲多数。NHK紅白歌合戦には通算で3回出場している。デビュー25周年に当たる2014年3月、14年12月で活動を終了し、解散することを発表した。

(2014-4-2)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

THE BOOMの関連キーワード宮沢和史ざぶざぶざぶんブーム宮沢ZABOON節水ザブーン洗浄ベビーブームの日ブーン・ブーンブームバング

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

THE BOOMの関連情報