コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

TMK(特定目的会社)方式

事業再生用語集の解説

TMK(特定目的会社)方式

TMKは【特定目的会社(Tokutei Mokuteki Kaisha)】の略。 特別目的会社(SPC)の1種と考えることができるが、一般的には通常の企業を利用した特別目的会社とは区別される。TMKとは優先出資、特定社債等の資産対応証券の発行、若しくは特定目的借入により得られる金銭をもって、資産の流動化に係る業務として特定資産を取得し、その特定資産の管理・処分により得られる金銭をもって、資産対応証券の債務の履行又は利益の配当及び残余財産の分配等を行うことのみを目的とする社団をいいます(資産流動化法2条3項

出典|(株)セントラル総合研究所事業再生用語集について | 情報

TMK(特定目的会社)方式の関連キーワード特定目的会社SPC(特別目的会社)方式特定目的会社自己焼鈍効果特別目的会社

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android