コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

TOEFLとTOEIC

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

TOEFLとTOEIC

TOEFLは64年に始まり、世界で毎年約80万人が受験する。入学判定などに使う大学は5千以上に上る。インターネット版もあるが、横浜市立大学が使っている団体向けのペーパーテスト、TOEFL―ITPは最高点が677点。79年から始まったTOEICは英語のコミュニケーション能力を評価するテストで、最高点は990点。世界で年間約450万人、国内でも約150万人が受験し、約2600の企業や学校が採用条件や単位認定などに使っている。

(2006-12-08 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

TOEFLとTOEICの関連キーワード森本晋太郎TOEFL(R)民間資格アイエルツジーマット(GMAT)トーフル(TOEFL)森雄一荒木麻里子上山学浅賀優美

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

TOEFLとTOEICの関連情報