コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

TPP(環太平洋パートナーシップ協定)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

TPP(環太平洋パートナーシップ協定)

原則として例外のない関税撤廃を定め、サービスや投資、政府調達、人の移動などの自由化も盛り込んだ多国間の経済連携協定。4カ国(ニュージーランドシンガポールチリブルネイ)による最初の協定が2006年に発効。10年に米国、豪州ペルーマレーシアベトナムが加わり、計9カ国で新たな協定交渉が始まった。11月に米ハワイであるアジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議までの妥結を目指している。

(2011-01-15 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の関連キーワード反TPP・脱原発・消費増税凍結を実現する党環太平洋パートナーシップ協定(TPP)減税日本反TPP脱原発を実現する党環大西洋貿易投資パートナーシップ日豪経済連携協定(日豪EPA)北米自由貿易協定(NAFTA)TPP(環太平洋経済連携協定)環太平洋パートナーシップ協定東アジア地域包括的経済連携TPPと安倍政権の農業政策環太平洋戦略的経済連携協定戸別所得補償制度とTPP耕作放棄地とTPPの影響自由貿易協定(FTA)アジア太平洋自由貿易圏著作権法の非親告罪化TPP交渉と関税撤廃スナップ・バック条項TPP参加とその影響TPPの日米並行協議

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android