TPP(環太平洋パートナーシップ協定)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

TPP(環太平洋パートナーシップ協定)

原則として例外のない関税撤廃を定め、サービスや投資、政府調達、人の移動などの自由化も盛り込んだ多国間経済連携協定。4カ国(ニュージーランドシンガポールチリブルネイ)による最初の協定が2006年に発効。10年に米国、豪州ペルーマレーシアベトナムが加わり、計9カ国で新たな協定交渉が始まった。11月に米ハワイであるアジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議までの妥結を目指している。

(2011-01-15 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android