コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

TRIPS 協定

1件 の用語解説(TRIPS 協定の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

TRIPS 協定

〖Agreement on Trade-Related Aspects of Intellectual Property Rights〗
知的財産権の貿易に係る側面について保護する規定を定めた国際協定。1995 年発効。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のTRIPS 協定の言及

【電子情報の知的所有権】より

…また,電子的著作権管理技術の適用を考慮し,複製防止技術を回避する行為や,著作権管理表示を改ざんしたり削除する行為を違法とすることを定めている。TRIPS協定知的所有権の貿易関連の側面に関する協定。貿易と関税に関する一般協定(GATT)のウルグアイ・ラウンドの一環として1994年に調印され,95年発足の世界貿易機関(WTO)に引き継がれた。…

※「TRIPS 協定」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

TRIPS 協定の関連キーワードFTA高等教育の国際化北米自由貿易協定NAFTAサービス貿易FTAGATTTRIPS協定ガット(GATT)北米自由貿易協定(NAFTA)

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

TRIPS 協定の関連情報