TZR125

デジタル大辞泉プラスの解説

TZR125

ヤマハ発動機が1985年から製造・販売したオートバイ。総排気量124cc(小型自動二輪車)。エンジン形式は水冷2ストローク単気筒。レーサーレプリカ。RZシリーズの後継車として登場。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android