コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Théâtre de l'Œuvre TheatredelOEuvre

世界大百科事典内のThéâtre de l'Œuvreの言及

【象徴主義】より

…〈夢〉がこのような演劇の特権的な空間と考えられる限りにおいて,それはしばしば〈夢幻的な劇〉の相を帯び,その意味で,メーテルリンクの《マレーヌ姫》(1889)と《ペレアスとメリザンド》(1893)も,作者自身の説く〈いささかめしいた夢遊病者〉の生きる〈日常性のなかの悲劇性〉によって,象徴派に歓迎された。 A.アントアーヌの自由劇場がゾラの自然主義演劇論を根拠にした前衛運動であったように,詩人フォールPaul Fort(1872‐1960)の〈芸術劇場Théâtre d’Art〉(1890創設)と,次いでリュニェ・ポーの〈制作座Théâtre de l’Œuvre〉(1893創設)は,象徴主義演劇の神殿たろうとした。背景幕だけの抽象的舞台で,時代や場所に制約されない普遍的な〈魂の劇〉を詩句によって表現しようとするリュニェ・ポーの美学は,イプセン(《ロスメルスホルム》)など北欧作家の上演と相まって,非現実的・夢幻的演戯を生んだ。…

※「Théâtre de l'Œuvre」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone