コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Thompson,A.M. ThompsonAM

世界大百科事典内のThompson,A.M.の言及

【クロスキャパシター】より

…1956年トムソンA.M.ThompsonとランパードD.G.Lampardによって発見された原理に基づくもので,一次元方向の長さ測定を基に,計算で求められる静電容量のことをいう。断面が図のような4本棒の電極から構成される。…

※「Thompson,A.M.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Thompson,A.M.の関連キーワードジムトンプソンの家ランフォードB言語エイエフエム図鉱物容量比真珠珪華日本トムソンカリホルニウムクロスキャパシターバークリウム

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android