コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Timbira Timbira

世界大百科事典内のTimbiraの言及

【民族スポーツ】より

…先スペイン時代にはこの球技は,光と闇の永遠の闘争モティーフをもつ彼らの宇宙論を体現した儀礼としても行われたもので,それゆえ,球技の存続はインディオのスペイン化に障害になるとして植民地期には禁止をみた。アマゾンのティンビラ族Timbiraは2チーム対抗の丸太リレー・レースを行う。駅伝の要領で,100kgを超える丸太を1本肩にかついで2~3kmを走り,次の走者にこれを渡し,先にゴールに入ったチームが勝ちとなる。…

※「Timbira」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android