コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Tizen たいぜんTizen

知恵蔵の解説

Tizen

スマートフォン、タブレット向けの基本ソフト(OS)。AndroidやiOSに続く、第3のモバイル向けOSとして注目されている。
Linux普及促進団体の非営利組織「Linux Foundation」によるLinuxベースのOSで、米インテル、韓国サムスンや日本のNTTドコモなどが参画する組織「Tizen Association」が推進する。2013年後半に、Tizen搭載のスマートフォンがドコモから発売される予定となっている。
Tizenは、「MeeGo(ミーゴ)」と、「LiMo(リモ)」と呼ばれる、ともにLinuxベースのOSを統合して生まれた製品で、最大の特徴は、アプリケーション開発環境がHTML5ベースであること。現在主流のOSであるAndroidやiOSで動作するアプリケーションは、それぞれのプラットホームに特化したものであるため、互換性はなく、開発環境も異なる。また、AndroidやiOSで利用できるアプリケーションや、音楽、ビデオなどのコンテンツは、それぞれの開発元であるGoogleやAppleを中心に展開されているため、それらOSを搭載したスマートフォンやタブレットを製造するメーカーや、販売元である携帯電話各社は、開発元のルールに準じる必要があり、独自性が出しにくかった。しかし、Tizen用のアプリケーションは、一般的なウェブアプリケーションと同じように、HTML5で手軽に開発でき、他のプラットホームへの移行も容易であるため、開発からコンテンツ制作の全てにおいて自由度が高い。
なお、KDDI(AU)は、「Firefox OS」と呼ばれるOSを搭載したスマートフォンの導入を進めており、「Firefox OS」はTizenと同様にHTML5との親和性が高いOSで、Tizenの競合製品でもある。いずれにしても、これら第3のOSが、AndroidやiOSのシェアにどこまで食い込んでいけるのか、注目が集まっている。

(横田一輝  ICTディレクター / 2013年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

知恵蔵miniの解説

Tizen

オープンソースOSであるLinuxをベースとしたモバイル用OS。スマートフォンのOSとしては、iOS、Androidに次ぐ「第三のOS」とも呼ばれる。2011年、開発プロジェクトのスタートが発表された。「Tizen Project」と「Tizen Association」の2組織によって運営されており、NTTドコモ、サムスン電子、インテルなどが主に携わっている。14年1月、NTTドコモは13年度内に予定していたTizen搭載のスマートフォンの導入を当面見送ることを発表した。

(2014-1-21)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

Tizenの関連キーワードリース(Jacob August Riis)シチズンファインテックミヨタシチズンズ・バンク・パークシチズンマシナリーミヤノシチズンホールディングスドナルド サザーランドリサイクルされた市民デビッド シルビアンシチズンマイクロシチズンセイミツシチズン平和時計高村光太郎記念館コナント報告書ゴールドスミス国際理解教育スティグラーシチズン電子モバイルOSエメチェタネット市民