コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Tragion Tragion

世界大百科事典内のTragionの言及

【顔面角】より

…ヒトの頭顔部を側面からみて,顔面の輪郭の傾きを示す角度である。輪郭が耳眼平面(左右の外耳孔上縁点Porion,生体では耳軟骨の上縁Tragionと左側の眼窩入口の最低点Orbitaleによって決定される面)と交差してなす角を求める。この時に前頭骨と鼻骨の境界点Nasionと上側歯槽の最前点Prosthionとを結ぶ直線が耳眼平面となす角を全側面角という。…

【人体測定法】より

身長は床面より頭部正中面の最高点(ベルテックスVertex)までの垂直距離である。床面からは耳珠高(耳珠上縁のトラギオンTragionまで),胸骨上縁高,恥骨結合上縁高,肩峰高(肩甲骨の肩峰の最外側縁の点まで),中指端高(手腕を自然に下垂した時の中指端まで),前腸骨棘高(寛骨の上前腸骨棘まで)等を身長計を用いて計測する。これらの計測値から上肢長(肩峰高-中指端高),軀幹長(胸骨上縁高-前腸骨棘高)を求める。…

※「Tragion」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Tragionの関連キーワード顔面角

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android