コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

TriFlex とらいふれっくす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

TriFlex

Compaqが自社製PCのために開発したバスアーキテクチャー。メインメモリーとCPU、およびI/O間のデータ転送を高速化することに主眼が置かれている。マルチプロセッサー向けのTriFlexとシングルプロセッサー向けのTriFlex/PCの2種類が存在する。PentiumとEISAを前提としたアーキテクチャーである。 TriFlexでは、メインメモリーを128ビットバス(64ビットデータを2ウェイ・インターリーブでアクセスしている)で接続してメモリーアクセスの高速化を図っている。またEISAバスとメインメモリーの間には、両者間の速度差を調節するデータフローマネージャという機構を用意していて、EISAバスの利用効率を上げている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

TriFlexの関連キーワードロッド・キャニオンHewlett-PackardIDEOHCICompaqSuperDiskDDWGDigital EquipmentデバイスベイUSB 2.0

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android