コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

U511号

1件 の用語解説(U511号の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

U511号

1941年末に建造されたドイツの中型潜水艦。水中排水量約1200トン。通商破壊戦を進めるため、ヒトラー総統が同盟国・日本に贈った。47人の乗組員と日独の海軍関係者や技術者ら8人を乗せ、43年5月にフランス西部のロリアンを出港。マレー半島ペナンを経由して同8月、呉港に到着した。日本側は「さつき1号」の秘匿名で呼び合ったが、同9月の譲渡後は「呂号第500潜水艦」と命名。当時の日本の技術水準では量産できず、海軍潜水学校の練習艦となって戦後、日本海に沈められた。

(2013-08-19 朝日新聞 朝刊 広島1 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

U511号の関連キーワード西ドイツドイツ基本法聖ヤコビ教会テレジン統一ドイツミッヒェルシュタットUboatドイツの小さな町ドイツ・レクイエム箱型潜水

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone