コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

UAEの経済とドバイ

1件 の用語解説(UAEの経済とドバイの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

UAEの経済とドバイ

UAEの国内総生産(GDP、07年)は7300億ディルハム(1987億ドル)。ガルフニュースによると、マンスーリ経済相は「71年の65億ディルハムから112倍になった」と語ったという。7首長国のGDPの割合は、アブダビが55%に対して、ドバイが31%を占める。GDPの3割強は原油輸出で、その9割はアブダビにある。ドバイは早くから多角的な脱石油化政策をとり、自由貿易ゾーンの設置や外国企業への優遇措置などで外国企業を誘致し、国際的な金融、不動産、観光、運輸、情報の拠点として発展してきた。

(2009-02-24 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

UAEの経済とドバイの関連キーワードGNP/GDPQE実体経済実質国内総生産(GDP)GDP(Gross Domestic Product)経済成長率(Economic Growth Rate)国内総生産(GDP:Gross Domestic Product)国内総生産(GDP)アラブ首長国連邦(UAE)とドバイ県内総生産

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone