コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

UHV 送電

大辞林 第三版の解説

UHV 送電

〔ultrahigh voltage〕
送電方式の一。電力を多量に送電し、送電線路の損失を少なくするために、送電電圧を 1000~1500kV とした送電方式。超々高圧送電。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のUHV 送電の言及

【送電】より

…交流を用いる場合を交流送電,直流の場合を直流送電という。交流送電は通常三相交流を用い,送電電圧によって超高圧送電,UHV送電などと呼ばれる。
[歴史]
 電気がエネルギーとして最初に実用化されたのはアーク灯であった。…

※「UHV 送電」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

UHV 送電の関連キーワード超高圧送電高圧線送電

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android