ULPAフィルター(読み)ウルパフィルター

デジタル大辞泉の解説

ウルパ‐フィルター【ULPAフィルター】

ultra low penetration air filter》空気中のちりを濾過(ろか)して清浄化するエアフィルター。クリーンルームクリーンベンチなどに用いられる。JIS規格では0.15マイクロメートルの粒子を99.9995パーセント以上捕集できるものを指す。HEPAフィルターに比べてフィルターの繊維密度が高く、空気抵抗を抑えるために薄く作られており強度が弱い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android