コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Uber(ウーバー)

1件 の用語解説(Uber(ウーバー)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

Uber(ウーバー)

2009年、トラビス・カラニック氏が米サンフランシスコで設立。スマートフォンのアプリハイヤーを呼び出し、あらかじめ登録したクレジットカードで決済できるサービスが特徴。東京を含む世界31カ国の81都市でサービスを提供している。グーグルが2・5億ドル(252億円)を出資しており、今年2月に米マサチューセッツ工科大が発表した「世界で最も革新的な50社」では26位に選ばれた。

(2014-03-04 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Uber(ウーバー)の関連キーワードトニックアラビストカラニッシュトランソニックユニック車マラニックソニックと暗黒の騎士にっくんマニックストラビス,W.B.

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

Uber(ウーバー)の関連情報