Ultra DMA(読み)うるとらでぃーえむえー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Ultra DMA

Ultra Dynamic Memory Accessの略。クアンタムなどのメーカーが策定したIDEの拡張仕様である「Ultra ATA」の転送モードの総称。Ultra ATAでは、最大転送速度を16.6MB/secから33MB/sec以上に引き上げた。また、転送データのCRC(巡回冗長検査)を計算することで、データの信頼性を向上させている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android