V. ロンバルド・トレダノ(英語表記)Vicente Lombardo Toledano

20世紀西洋人名事典の解説

V. ロンバルド・トレダノ
Vicente Lombardo Toledano


1894 - 1968
メキシコの社会主義者,労働運動家。
元・下院議員。
大学在学中に労働者教育に携わり、以後労働運動に身を投ずる。1935年プロレタリア防衛全国委員。’36年メキシコ労働者連合を結成し、積極的にカルデナスの改革政治を支援。’48年人民党を結成し、’52年同党大統領候補となる。’64〜67年連邦下院議員を務める。ラテン・アメリカ労働者同盟や世界労連の指導者としても世界的に知られる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android