VMware Workstation(読み)う゛いえむうぇあわーくすてーしょん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

VMware Workstation

仮想マシンを提供するソフトウェア。提供される仮想マシンは「440BX」チップセット搭載のマザーボード搭載機で、1台の仮想マシンで最大8GBのメモリーをサポートする。ホストOSとして、32bit、64bitのWindowsおよびLinuxをサポート。ゲストOSに、32bit、64bitのWindowsおよびLinux、FreeBSD、Solaris、NetWareなど、幅広いOSをサポートする。「VMware Workstation6」では、サーバー用OSもホストOSにできる。このほか、複数のスナップショットのサポートなど、VMware Serverには含まれない機能も備える。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android