コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

VMware ThinApp う゛いえむうぇあしんあっぷ

1件 の用語解説(VMware ThinAppの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

VMware ThinApp

ヴイエムウェアのアプリケーション仮想化技術。大きな特徴は、アプリケーション本体やDLLカプセル化、仮想化することで、バージョンの異なるアプリケーションでも1つのOS上で動作させられる点。特定のバージョンのOSに依存する業務アプリケーションを動作させるのに仮想マシンが有用なのと同じく、特定のバージョンのアプリケーションで作成されたドキュメントを開くために、OSを切り替える必要がなくなる。同時に、ストリーミングによるアプリケーションの配信や、アプリケーション自体の更新もネット経由で可能。既存のインフラライセンス管理ができるため、USBメモリーなどにアプリケーションを組み込んで使用することもできる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

VMware ThinAppの関連キーワードアプリケーションWebアプリケーションサーバーヘルパーアプリケーションアプリアプリケーションプログラムアプリケーションソフトアプリケーションソフトウエア業務用アプリケーションアプリケーション・フォーム/アプリケーション・フィー

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone