コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

VOCALOID ぼーかろいど

1件 の用語解説(VOCALOIDの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

VOCALOID

ヤマハ株式会社が開発した歌声合成技術及びその応用ソフトウェア。略称、ボカロ。音符と歌詞を入力するだけで楽曲のボーカルパートを制作できる。声優や歌手など本物の歌声を使い合成することにより、自然で複雑な表現が可能となっている。2003年2月に技術発表され、翌年、パソコン向けパッケージ製品が初めて発売された。以降、11年6月に発表された「VOCALOID3」にまでバージョンアップしている。10年には、VOCALOIDをボーカルに用いたコンピレーションアルバム「EXIT TUNES PRESENTS Vocalogenesis feat. 初音ミク」がオリコン週間チャートで1位を獲得した。13年4月には、地上波初のボーカロイドに特化した音楽番組「ボーカロイド歌謡祭2013(春)」(フジテレビ)が放映された。

(2013-5-1)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

VOCALOIDの関連キーワード特殊会社ヤマハヤマハ発動機ピグマはがきぺんヤマハ発動機とトヨタ自動車サイヴァースヤマハファインテックヤマハマリンヤマハモーターエレクトロニクスヤマハモーターパワープロダクツ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

VOCALOIDの関連情報