VOCALOID(読み)ぼーかろいど

知恵蔵mini「VOCALOID」の解説

VOCALOID

ヤマハ株式会社が開発した歌声合成技術及びその応用ソフトウェア略称、ボカロ。音符歌詞を入力するだけで楽曲ボーカルパートを制作できる。声優や歌手など本物の歌声を使い合成することにより、自然で複雑な表現が可能となっている。2003年2月に技術発表され、翌年、パソコン向けパッケージ製品が初めて発売された。以降、11年6月に発表された「VOCALOID3」にまでバージョンアップしている。10年には、VOCALOIDをボーカルに用いたコンピレーションアルバム「EXIT TUNES PRESENTS Vocalogenesis feat. 初音ミク」がオリコン週間チャートで1位を獲得した。13年4月には、地上波初のボーカロイドに特化した音楽番組「ボーカロイド歌謡祭2013(春)」(フジテレビ)が放映された。

(2013-5-1)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android