コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

VRRP ぶいあーるあーるぴー

1件 の用語解説(VRRPの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

VRRP

Virtual Router Redundancy Protocolの略。複数のルーターをバーチャルルーターID(VRID)で束ね、外からアクセスする場合には1台のルーターに見えるようにするプロトコルVRRPでは、仮想的なIPアドレスMACアドレスを持つ「仮想ルーター」を設定する。VRRPが動作している複数のルーターのうち、「マスター」となっている1台が仮想ルーターのIPアドレスとMACアドレスを利用して動作する。他のルーターは「バックアップ」として待機し、マスターがダウンした場合には、マスターからすみやかに仮想IPアドレスおよびMACアドレスを引き継ぐ。これにより、外からは仮想ルーターがつねに動作しているように見えるので、ネットワークの利用は継続できる。ホストは、仮想ルーターに割り当てた仮想IPアドレスをデフォルトゲートウェイとして設定しておけば、マスターがダウンしてもバックアップ経由で通信を続けられる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

VRRPの関連キーワードMVNOJVM仮想移動体通信事業者IPVPNSSLVPN仮想商店街

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

VRRPの関連情報