コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Vega,G VegaG

世界大百科事典内のVega,Gの言及

【対数】より

aを1でない正の数,xを任意の正の数とすると,auxとなる実数uが定まる。このuを〈aを底(てい)とするxの対数〉といい,u=logaxと書く。またこのとき,xuの真数という。aを定めて,xの値に対するlogaxの値を与える数値表を対数表という。対数の基本的な性質としては, loga1=0,logaa=1  ……(1)  logaxy=logax+logay  ……(2)  loga(x/y)=logax-logay  ……(3)  logaxpplogax (pは任意の実数)  ……(4)  対数表によってx,yの対数logax,logayを求め,和logax+logay=logaxyを計算して,対数表を逆に引くことによりlogaxyの真数xyを求めることができるから,真数の乗法が対数表によって対数の加法で置き換えられる。…

※「Vega,G」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

Vega,Gの関連キーワードノルデンショルドベガルタ仙台石黒莞士天田優奈ベガスDiamond Onlyゾロインド科学スペイン演劇

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone