コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Vireya Vireya

世界大百科事典内のVireyaの言及

【シャクナゲ(石南花)】より

…日本産のシャクナゲとちがって西洋シャクナゲは刈込みのあとの芽吹きがよいので,花のあと剪定(せんてい)をすればコンパクトな樹姿に整形できる。 また,東南アジアからマレーシア地域に分布するビレア群Vireyaは熱帯系のシャクナゲとして最近になって注目され,オーストラリアなどで品種改良も始まっている。種数は300種近くにのぼり,蠟細工のようなつやのある花冠は美しいが,多くのものは高温,低温ともに弱く,栽培がむずかしい。…

※「Vireya」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android