Visual Basic Script

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Visual Basic Script

WWWサーバーからWWWクライアントに対してプログラムコードを送信し、これをクライアント側で実行できるようにしたWWW拡張言語の1つ。Microsoftによって開発された。略してVBSと呼ばれることもある。VBSの大きな特徴の1つは、すでに発表され広く普及しているVisual Basic、Visual Basic for Applications(以下VBA)と同じシンタックスを持ったBASIC言語で、Internet対応のアプリケーションを開発できるようにしたことだ。VBでは、画面上に適当なコントロールを配置し、このコントロールが操作されたときに生じる各種のイベント(ボタンが押された、など)に応じて、BASIC言語でプログラムを作成できる。これと同様にVBSでは、このVBの利点をそのままInternetアプリケーションの開発でも利用できるようにした。VBとVBA、VBSの言語仕様を比較すると、独立したパッケージとして販売されるVisual Basicは開発環境を伴なうVBのフルセットバージョン、VBAはOfficeを中心とするアプリケーションプログラミング用のVBのサブセット、そしてVBSは、WWWブラウザーやサーバーでの使用に最適化したVBAのサブセットとして位置づけられる。VBAがそうであるように、VBSもそれ単体でパッケージ販売されるものではない。1996年に発表が予想される次期バージョンのInternet Explorer 3.0では、このVBS対応が追加される予定である。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android