コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

W杯スタジアムの大阪誘致構想

1件 の用語解説(W杯スタジアムの大阪誘致構想の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

W杯スタジアムの大阪誘致構想

JR大阪駅北側の貨物駅跡地(北ヤード)内の約7ヘクタールに、最大8万3300人の収容が可能な「大阪エコ・スタジアム」(仮称)を建設。W杯の日本開催が決まれば、開会式や決勝戦を行うメーン会場に想定される。大阪市は当初、2002年W杯会場だった長居陸上競技場への招致を考えていたが、昨年12月に日本サッカー協会から北ヤード誘致を打診され、平松邦夫市長が賛同。2月に同協会、Jリーグ、市、府、関西経済連合会大阪商工会議所で誘致検討協議会を設立した。

(2010-12-02 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

W杯スタジアムの大阪誘致構想の関連キーワードJR貨物駅北側斜線制限載貨ヤール梅田北ヤード梅田北ヤード再開発なにわ筋線ヤードライン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone