W-CDMA(読み)だぶりゅーしーでぃーえむえー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

W-CDMA

スウェーデンのEricsson社、フィンランドのNokia社、NTTドコモなどが共同開発し、欧州地域、日本、韓国、台湾などで採用するIMT-2000の規格のひとつ。日本ではNTTドコモのFOMAとソフトバンクモバイルのSoftBank 3Gが採用している。DS-CDMAや日欧方式とも呼ばれる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android