W. ヘリパハ(英語表記)Willy Hellpach

20世紀西洋人名事典の解説

W. ヘリパハ
Willy Hellpach


1877 - 1955
ドイツの心理学者。
元・バーデン州首相,元・ハイデルベルク大学教授。
シュレスウィヒ生まれ。
ブントの弟子で、ドイツの代表的な民族心理学者。1906年カルルスルーエ大学私講師、’11年同大学教授、’22年バーデン州の文部大臣、’24年同州首相、ハイデルベルク大学教授、’45年カルルスルーエ大学教授を歴任。民族心理学と医学的心理学を武器に、多方面に社会心理学、臨床心理学、宗教心理学、地理心理学、文化心理学などで活躍した。著書「風土的精神現象」(’11年)は地理的条件や気候などの精神に及ぼす影響を論じた代表的な書物で国際的に有名。その後「風土心理学」と改題して版を重ねている。他の著書に「Grundriss der Religionspsychologie」(’51年)、「Kulturpsychologie」(’53年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android