W.F. ヘルマンス(英語表記)Willem Frederik Hermans

20世紀西洋人名事典の解説

W.F. ヘルマンス
Willem Frederik Hermans


1921 -
オランダの小説家。
フローニンゲン大学教授。
第二次大戦後のオランダ文学界の第一人者。詩人の後、小説に転じ、大戦下のアムステルダムと解放後一週間のブリュッセルの悲惨な姿を描いた長編「アカシアの雨」(1949年)や大戦を舞台に巧妙なコンボジション、迫力あるストーリーで、戦後のオランダ文学の頂点ともいわれる長編「ダモクレスの暗室」(’58年)を発表。フッローニンゲン大学の地文学教授。他の作品に「パラノア」(’53年)、「三篇のメロドラマ」(’57年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android