コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

WHOの警戒レベル

1件 の用語解説(WHOの警戒レベルの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

WHOの警戒レベル

05年に導入した新型インフルエンザの警戒システム。パンデミックを意味するフェーズ6までの6段階。強制力はないが各段階での対策を示しており、各国はそれに基づいて対応を決める。最も強い措置は渡航規制や学校閉鎖、集会の抑制など。

(2009-05-14 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

WHOの警戒レベルの関連キーワード新型インフルエンザウイルス新型インフルエンザ(H1N1型)インフルインフルエンザ脳症Aソ連型インフルエンザウイルスA香港型インフルエンザウイルスインフルエンザ治療薬インフルエンザの死亡率新型インフルエンザのワクチン新型インフルエンザのワクチン接種

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone