WIFE

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

WIFE

WIFEは「Windows Intelligent Font Environment」の略。日本や中国、韓国などのDBCSコード圏でのフォントを扱うためにWindowsに追加された機構。日本語版Windows Ver.3.0で初めて導入された。WindowsにWIFEに対応したフォント(WIFEフォント)を組み込むことで、Windowsアプリケーションから利用できるようになる。一般にWIFEフォントは、フォントイメージをベクタデータとして持ち、文字の表示(印字)サイズにかかわらず、ジャギーのない美しい表示が可能なスケーラブルフォントであることが多い。ただしWindows Ver.3.1では、スケーラブルフォントのメカニズムとしてTrueType(日本語版は日本語TrueType)が組み込まれ、標準でMS明朝、MSゴシックの2つのTrueTypeフォントが提供されたため、スケーラブルフォントメカニズムの主流はWIFEからTrueTypeに移ってきている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

WIFEの関連情報