コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

WTO(世界貿易機関)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

WTO(世界貿易機関)

自由貿易を推進するため、1995年に設立された国際機関。164カ国・地域が加盟し、輸出入の手続きなどですべての国を平等に扱う「最恵国待遇」の原則など、合意したルールに従う必要がある。関税などをめぐって紛争が起きた場合、当事国からの提訴を受けて、審理する場を設けて勧告を出す仕組みもある。

(2017-03-02 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

WTO(世界貿易機関)の関連キーワード地理的表示(Geographical Indication=GI)ウルグアイ・ラウンド農業合意WTOの紛争解決手続き日米写真フィルム紛争WTOの紛争解決制度TiVAイニシアチブバイ・アメリカン条項ガット(GATT)日本の相殺関税発動ウルグアイラウンド貿易の技術的障害モハマド ヌール貿易関連投資協定WTO農業交渉ドーハラウンド通商法301条TRIPS協定マラケシュ協定セーフガード世界観光機関

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

WTO(世界貿易機関)の関連情報