コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

WTO(世界貿易機関)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

WTO(世界貿易機関)

自由貿易を推進するため、1995年に設立された国際機関。164カ国・地域が加盟し、輸出入の手続きなどですべての国を平等に扱う「最恵国待遇」の原則など、合意したルールに従う必要がある。関税などをめぐって紛争が起きた場合、当事国からの提訴を受けて、審理する場を設けて勧告を出す仕組みもある。

(2017-03-02 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

WTO(世界貿易機関)の関連キーワード地理的表示(Geographical Indication=GI)ウルグアイ・ラウンド農業合意全欧安保協力会議首脳会議WTOの紛争解決手続きWTO基本電気通信交渉日米写真フィルム紛争TiVAイニシアチブバイ・アメリカン条項WTOの紛争解決制度ガット(GATT)日本の相殺関税発動ウルグアイラウンドモハマド ヌール貿易関連投資協定貿易の技術的障害マラケシュ協定TRIPS協定WTO農業交渉通商法301条セーフガード

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

WTO(世界貿易機関)の関連情報