コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

WTO(世界貿易機関)

1件 の用語解説(WTO(世界貿易機関)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

WTO(世界貿易機関)

WorldTradeOrganizationの略。戦後の経済発展を貿易面から支えたガット(GATT=関税貿易一般協定)を前身として95年に設立された。ガットは「国際協定」という位置づけだったが、WTOは正式な「国際機関」だ。貿易やサービスなどの自由化を通じて、世界経済底上げを目指す。職員は約650人。

(2006-09-25 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone