コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

WTO閣僚会合

1件 の用語解説(WTO閣僚会合の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

WTO閣僚会合

多角的貿易交渉(ドーハ・ラウンド)の閣僚会合は7月21日からスイスで行われた。一時は合意に近づいたが、特別緊急輸入制限措置をめぐって米国とインド・中国が対立、29日に決裂した。日本の関心事農産物の関税引き下げ幅を小さくできる重要品目数。日本は最低でも8%を主張したが、「原則4%、条件付きで追加2%」で決まりかけた。この線で決まると一部の農産物で高関税の維持が難しくなり、地域の農家に大きな影響が出る可能性が高い。

(2008-08-22 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

WTO閣僚会合の関連キーワードウルグアイラウンド東京ラウンドMTN多角的新ラウンドWTOとドーハ・ラウンド世界貿易機関(WTO)交渉多角的貿易交渉(ドーハ・ラウンド)ドーハ・ラウンド京谷昭夫

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

WTO閣僚会合の関連情報