コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Weöres S. WeoresS

世界大百科事典内のWeöres S.の言及

【ニュガト】より

…これは,ハンガリーの後進性に目覚めたパリ在住のアディとの結びつきを強くし,文体や文学上の改革をもたらしただけでなく,市民社会のモラルや世界観においても指導的役割を果たした。ここからモーリツ,カリンティバラージュB.,コストラーニュKosztolányi Dezső(1885‐1936),イェーシュネーメト,ベレシュWeöres Sándor(1913‐89)など多彩な作家,詩人が巣立った。バビッチが中心になってからは,ヨージェフや民衆派の詩人たちは《ニュガト》以外の場で文学活動を行うなど,アクティブな役割を失っていく。…

※「Weöres S.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Weöres S.の関連キーワードラプラス変換ラ・ブリュイエールイエール諸島MSF国境なき医師団RSF国境なき記者団パリの秘密人さまざまフロンテックス

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android