コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Wilhelm ウィルヘルムWilhelm

翻訳|Wilhelm

デジタル大辞泉の解説

ウィルヘルム【Wilhelm】[ドイツ皇帝]

(1世)[1797~1888]プロイセン王。在位1861~1888。ビスマルク宰相として軍備を拡張、普墺(ふおう)戦争、さらに普仏戦争にも勝ってドイツを統一し、1871年、初代ドイツ皇帝となった。
(2世)[1859~1941]ドイツ皇帝。在位1888~1918。の孫。帝国主義的政策を掲げて海外に進出、第一次大戦に突入したが敗戦で退位し、オランダ亡命。日本ではカイゼル(皇帝)とよぶ。

ウィルヘルム【Wilhelm】[バイエルン公]

(4世)[1447~1508]バイエルン公。在位1463~1508(1463~1467は兄ジギスムントと共同統治)。所領の細分化を防ぐため分割相続の禁止を布告した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

Wilhelmの関連キーワードウェーバー(Ernst Heinrich Weber)グリース(Johann Peter Griess)ブラウン(Alexander Braun)クルフュルスト・フリードリヒ・ヴィルヘルムカール・ウイルヘルム・W. オストワルトカイザー・ヴィルヘルム・デア・グローセクローンプリンツ・ヴィルヘルムカイザーウィルヘルム記念教会ファブリキウス[ヒルデンの]ヴェーバーの法則(電磁気学)カイザー・ヴィルヘルム2世ゲッティンゲン七教授事件ウィルヘルム皇帝記念教会ウィルヘルム・マイスターJ.W. ヘルマンM.C. ウィーンV. ラードロフウィルヘルムテルウィルヘルム山ガウスベルク岩

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Wilhelmの関連情報