コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Win32s うぃんさんじゅうにえす

1件 の用語解説(Win32sの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Win32s

Windows NTのWin32プログラムWindows3.1下でも動作させられるように、Win32 APIをサブセット化したもの。 Windows NTにしかない機能が削られているが、プログラム自体は32ビットフラットモデルで記述できるようになるため、大きなプログラムやWindows NT、Windows 95への移行を考えているプログラムなら採用する価値がある。 なお、Win32sのプログラムを実行するには32ビットのGDI.EXEやKERNEL.EXEなどが必要だが、これは再配布可能モジュールとしてMicrosoftから提供されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Win32sの関連キーワードサービスプログラムセットアッププログラムマルチプログラミング最小化ブランド化プログラムユーティリティープログラムゲームプログラマー再帰プログラムプログラムライブラリープログレ

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone