コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Win32s うぃんさんじゅうにえす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Win32s

Windows NTのWin32のプログラムをWindows3.1下でも動作させられるように、Win32 APIをサブセット化したもの。 Windows NTにしかない機能が削られているが、プログラム自体は32ビットフラットモデルで記述できるようになるため、大きなプログラムやWindows NT、Windows 95への移行を考えているプログラムなら採用する価値がある。 なお、Win32sのプログラムを実行するには32ビットのGDI.EXEやKERNEL.EXEなどが必要だが、これは再配布可能モジュールとしてMicrosoftから提供されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

Win32sの関連キーワードWindows XPWindowsマイクロソフトWindows 8.1WindowsWindows MeWindows 8Windows 7Windows NTWin32c

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android