コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

X 線散乱 えっくすせんさんらん

世界大百科事典内のX 線散乱の言及

【コンプトン効果】より

…X線が自由電子に当たって進路を曲げられる(散乱される。X線散乱という)とき,曲り角(散乱角)によって決まるわずかの値だけ波長が延びる現象。原子に束縛された電子でも,原子の外側にあるものについては束縛の影響はほとんど現れないので,同様にこの効果が観測される。…

※「X 線散乱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

X 線散乱の関連情報