コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

XML(エックスエムエル)

1件 の用語解説(XML(エックスエムエル)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

XML(エックスエムエル)

文書やデータの意味をコンピューターに認識させるための言語の一種。利用者が意味づけを自由に出来るなど加工が簡単なため、異なるソフトシステムの間のデータ交換を促す手段として注目を集めている。似たものにウェブページ制作に使われるHTMLがあるが、XMLはソフトやシステムの分野まで使える範囲が広がっているのが特徴。

(2006-06-02 朝日新聞 朝刊 3経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

XML(エックスエムエル)の関連キーワードニューロコンピューター光コンピューター非ノイマン型コンピューターコンピューターアートミニコンピューターコンピューターフォレンジックコンピューターモニタリングネットワークコンピューターボードコンピューター無停止コンピューター