コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

XML(エックスエムエル)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

XML(エックスエムエル)

文書やデータの意味をコンピューターに認識させるための言語一種利用者が意味づけを自由に出来るなど加工が簡単なため、異なるソフトやシステムの間のデータ交換を促す手段として注目を集めている。似たものにウェブページ制作に使われるHTMLがあるが、XMLはソフトやシステムの分野まで使える範囲が広がっているのが特徴。

(2006-06-02 朝日新聞 朝刊 3経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

XML(エックスエムエル)の関連キーワード2007 Microsoft Office systemCoreFoundationsイービーエックスエムエルOpenDocument拡張マークアップ言語軽量マークアップ言語XtensionsVisual CInfoPathニューズエムエルエックスエムエルVoiceXMLインフォテリアXMLスキーマMARCXMLXMLパーサマスエムエルMathMLXHTMLトラバース

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android