コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

XMS えっくすえむえす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

XMS

米Lotus社やインテルマイクロソフトなどによって1988年に策定された、MS-DOSで640KB以上のメモリー領域を管理、利用するための仕様のこと。80286以上のCPUを搭載したPC/AT互換機上で動作する。コンベンショナルメモリー以上のメモリー領域を、EMB、HMAUMAの3つに分けることで効率のよいメモリー管理が行える仕組みになっている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

XMSの関連キーワードエクスパンドメモリーエクステンドメモリーメモリーマネージャーHIMEM.SYSプロテクトメモリーEMS

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android