コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Xen ぜん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Xen

オープンソースの仮想化ソフトウェア。仮想化ソフトウェアのビジネスでは、XenとVMware、そしてマイクロソフトが三つ巴の戦いを繰り広げている。Xenはケンブリッジ大学のプロジェクトとして始まり、XenSourceとしてビジネス化。07年、XenSourceの米国Citrix Systems,Inc. による買収を経て、現在もXen.orgの元でGNUライセンスにて公開されている。ハイパーバイザー方式を採用し、x86、x64、PowerPCなどで動作。ゲストOSとしてWindows、Linux、Solaris、BSDなどをサポートする。Citrix Systemsではビジネス向けに、シンクライアントシステム「Citrix XenDesktop」、サーバー向け仮想化ソフト「Citrix XenServer」を開発、販売している。また、マイクロソフトは、Citrix Systemsと提携し、Windows 2008の仮想化機能「Hyper-V」上で、Xenに対応したLinuxの動作を実現している。さらには、米Amazonが、ネット上でXenを使った仮想マシンを時間単位の低価格で貸し出した(Amazon EC2)ことでも話題となった。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

Xenの関連キーワードベアメタル (仮想化)xenon lampxVM Server正規玄武岩質マグマQD弾頭を回収せよ胸赤帽子太蘭鳥黒喉嘴細大嘴鵙椵瘤木喰象鼻虫テンペスタース白喉嘴細大嘴鵙鍬形偽歩行虫二黒点波尺蠖塩基性白粒岩ゼノファイアエピメテウスゼノフォビア姫白瘤象鼻虫淡帯円翅牙蛾瘤条偽歩行虫ゼノサイド

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android