コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Xen ぜん

1件 の用語解説(Xenの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Xen

オープンソースの仮想化ソフトウェア。仮想化ソフトウェアのビジネスでは、XenVMware、そしてマイクロソフト三つ巴の戦いを繰り広げている。Xenはケンブリッジ大学プロジェクトとして始まり、XenSourceとしてビジネス化。07年、XenSourceの米国Citrix Systems,Inc. による買収を経て、現在もXen.orgの元でGNUライセンスにて公開されている。ハイパーバイザー方式を採用し、x86、x64、PowerPCなどで動作。ゲストOSとしてWindowsLinuxSolarisBSDなどをサポートする。Citrix Systemsではビジネス向けに、シンクライアントシステム「Citrix XenDesktop」、サーバー向け仮想化ソフト「Citrix XenServer」を開発、販売している。また、マイクロソフトは、Citrix Systemsと提携し、Windows 2008の仮想化機能「Hyper-V」上で、Xenに対応したLinuxの動作を実現している。さらには、米Amazonが、ネット上でXenを使った仮想マシンを時間単位の低価格で貸し出した(Amazon EC2)ことでも話題となった。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

Xenの関連情報