コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Y 染色体

大辞林 第三版の解説

Y 染色体

〖Y chromosome〗
性染色体の一。雌が同型、雄が異型の性染色体をもつ場合に、雄のみがもつものをいう。ヒトでは強い男性決定因子をもつ。 → X 染色体

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のY 染色体の言及

【性染色体】より

… 性染色体は,それ以外の常染色体autosomeと比較してその染色性や行動がことなり,とくに高等動物では核分裂の間期や前期で異常凝縮などがみられる。性染色体の形態から雌が同型(ホモ)で,雄が異型(ヘテロ)の染色体をもつとき,雄にある異型染色体をY染色体,雌雄双方に存在する同型の染色体をX染色体とよぶ。この型においては成熟分裂(減数分裂)の結果,雌ではXのみ,雄ではXまたはYをもつ2種類の生殖細胞が形成される。…

※「Y 染色体」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Y 染色体の関連キーワードフェミニティ・コントロール女性性器のしくみとはたらきXYY個体(YY症候群)ワイせんしょくたいバイオテクノロジーターナー症候群X連鎖劣性遺伝染色体の構造遺伝のしくみ男女産み分け染色体地図染色体異常Y連鎖遺伝X連鎖遺伝X 染色体X染色体個人識別性の分化突然変異親子鑑定

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Y 染色体の関連情報